新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】

アクセスカウンタ

zoom RSS 新卒採用設計におけるポイント

<<   作成日時 : 2012/10/06 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新卒採用設計におけるポイント。


何を決められれば、新卒採用活動をスタートできるか。


逆の言い方をすれば、何を決めなければ
新卒採用活動を始められないのか。


採用のご担当者様には当たり前すぎるお話で恐縮ですが、


・求める人物像



・採用コンセプト



ですね。

これは就職媒体会社さんもよく謳っていらっしゃる事ですから
各企業様にも大分定着してきたかと思います。


ただ、下記のポイントについては
意外と考えられていないことが多いんです。


・内定承諾の決定打


簡単に言えば、

「学生に、何で共感と覚悟を持ってもらい、入社を決意してもらうか」

「学生にどの投げかけをして、最終的に落とすか」


ということです。



実はこれを念頭に置けていない企業様の場合、
エントリーから内定承諾におけるプロセスに
メリハリがなく、特徴があまりない採用活動に終始するケースが多い。


たとえば、同じIT系システムエンジニア職の新卒採用。

会社規模、売上、本社所在地、従業員数もほぼ同じ。
世間からのイメージも似ている。
毎年、採用競合としてぶつかる企業同士だとしましょう。



でも目指すべきものであったり、特に注力していきたい事業領域は
必ず違いがあるものです。


この違いを、しっかりと把握することで
他社とは違うポイントを見つけることができます。


そして、その違いこそが学生が他社と比較しているとき、
迷っているときに企業側から伝えるべき「自社のこだわり」で
あったり、「自社が考える方向性」として際立つんです。


まったく同じ時期、同業種の企業たちが
一斉に動く新卒採用活動だからこそ、
「自社ならではのこだわり」を伝えることが重要でしょう。


これはもちろん、採用競合を意識して設計することが
大前提の話です。自社の採用競合、把握されてますか?

画像

業界・業種を超えての採用競合もあるでしょう。


きっちり2013年新卒採用で見えた採用競合を
ベンチマークしてくださいね。

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

Copyright © 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



新卒採用設計におけるポイント 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる