新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年新卒採用対策 | ありがちなNGオペレーション

<<   作成日時 : 2013/01/15 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年新卒採用対策 | ありがちなNGオペレーション。


ご無沙汰しております。。申し訳ございません。


今日は、若手採用ご担当者様向けに
「ありがちな採用活動のNGオペレーション」について、
最近気づいたことをお伝えしたいと思います。


新卒採用活動においては、


・多くの人間

・多くのコンテンツ

・多くのステップ


が関わってくる企業の一大プロジェクト。
だからこそ、注意いただきたい点をまとめました。


■テーマ

【新卒採用活動 関係者様向け】
 
〜ありがちな採用活動 NGオペレーション編〜



■ポイント

1.同じ学生さんに何度も同じ質問をしていませんか

2.各ステップごとの合格基準、選考メンバーと合意できていますか

3.各ステップに登場してもらう社員選抜に意図はありますか


_______________________________________________________

1.同じ学生さんに何度も同じ質問をしていませんか
_______________________________________________________

例えば、

一次選考でAさんが志望動機を聞いたのに、
二次選考でBさんがまた志望動機を聞く。

こんな企業、学生さんにとってどうでしょう。

「前答えたじゃん。。情報共有されてないのかな。。」と
思う学生が多いのではないでしょうか。


新卒採用活動にはステップがあります。
ちゃんとステップを踏む事で、その学生に対する
情報と理解度が積み上がってくる
オペレーションをしてください。


そして、それが学生さんに伝わる運営をしてください。

_______________________________________________________

2.各ステップごとの合格基準、選考メンバーと合意できていますか
_______________________________________________________

これもありがちです。

例えば、一次選考で現場の営業課長さんが面接官として参加。


課長「うちの営業の面白みって何だと思う?」

学生「すいません、まだそこまではわかっていません。」

課長「そうですか(こいつ、説明会ちゃんと聞いてたのか・・??)」


自分が担当する選考ステップの前段階の内容を、
ろくろく把握されずに面接だけしたがる現場社員様等、
たまにいらっしゃいます。


この場合、一次選考の前のステップである会社説明会では


・何が説明会の大テーマ(結論)だったのか

・学生には営業関連の話はどこまでされているのか


等を把握しておく必要がありますし、
一次選考では、何のテーマについて、
どこまでの理解度があれば合格とするか、
ここも全体で合意をしておかないといけません。


現場社員様が合否判断を下される選考ステップは
特に事前の情報共有、打ち合わせが必要不可欠です。


こういう「想定と準備」が優秀な採用担当と
そうでない人に別れてくるポイントだと
私自身は思っています。

_______________________________________________________

3.各ステップに登場してもらう社員選抜に意図はありますか
_______________________________________________________

新卒採用活動は、
社内の多くの人間が関わる一大プロジェクト。


新卒社員(企業様によっては内定者)から
経営者まで、その立場や年齢層も多様な方々が
1人の学生さんの前に登場していきます。


ここで気をつけなければいけないのが、

「学生さんの満足度を高めるため、
幅広く社員を登場させる」

事が目的になっていないか、どうか。


会社説明会後の学生アンケートを見ると、
よくこんなコメントを私は目にしてきました。

※社長が登場する会社説明会では
「もっと若手の方々の話も聞いてみたい!」

とか

※若手が登場する会社説明会では
「社長がどんな方なのか、話をしてみたい!」

とか、結構欲張りの感想が多いです(笑)

だからといって、このコメントを鵜呑みにして
「とにかく色んな年齢層の社員を登場させる」
という策は間違いです。


・誰に
・どのステップで
・何を
・どのように
・伝えるのか


を考え、各ステップの人選を決めていく。
これが大事です。


・ここで選んでもらいたい!という自社の魅力は、現場社員のAさんに●●のタイミングで必ず伝えてもらう

・自社に入るための覚悟は、部長のBさんに●●のタイミングで必ず学生に伝えてもらう


のようにです。


しっかりと各ステップ、各メンバーに役割分担をしてもらい、
その担当の目的をクリアしてもらえるように、
関係者を巻き込んでください。


以上です。
2014年新卒採用は多くの企業様で「母集団形成苦戦」の状態。

だからこそ、採用活動のコンテンツはもちろん、
そのオペレーションをレベルアップさせてください。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

Copyright © 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



2014年新卒採用対策 | ありがちなNGオペレーション 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる