旅の思い出写真・ドイツ・ハイデルベルグ

昨日1週間ぶりに整形外科病院に行ってきました。

診察結果は「絶対安静」。暇な時間を弄ぶように、PCに入っている
今までの写真を見返していました。

インターンシップに全く関係はありませんが、その中で思い出深い
ものを見つけましたのでここにのっけてみることにしました。

画像
聖霊教会 Heilligengeist Kirche(ハイリゲンガイスト・キルヒェ)
1399年着工、1441年完成のゴシック様式建造物。
(現在の建物は16世紀に修復されたもの)
教会内部のステンドグラスは日本の広島原爆がモチーフ

画像
  ハイデルベルグの町並み


ドイツの人々は太陽の光をとても好みます。

ドイツの夏は本当に短く、9月になってくると気温もぐっと下がり

日が落ちるのは本当に早くなっていきます。

冬はぶ厚い雲に光をさえぎられ、一日中どんよりとした天気が大半。

くわえてマイナス10度を下回る気温。

そりゃあ、みんなの気も滅入りますよね。笑

だからこそ春から夏にかけての日差しは、つかの間の「恵みの光」。

ドイツに住み始めてまだ1ヶ月にもならない頃の私にも、あの日の

あの教会は本当に輝いていて、とてもいい気持ちにさせてくれました。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved