競馬世界No,1決定戦・凱旋門賞・日本最強馬ディープインパクトが挑む~一競馬関係者の戯言~

本来私が書かせていただくべき内容とは、全く異なりますがお許しください。 今日は休日ということでどうかご勘弁を。(笑)

画像
フランスでも「飛んで」くれるのでしょうか。

競馬の世界最高峰レース、第85回凱旋(がいせん)門賞(G1、芝2400メートル)は1日午後5時35分(日本時間2日午前0時35分)から、当地郊外のロンシャン競馬場で行われ、ディープインパクト(牡4歳、栗東・池江泰郎きゅう舎)に日本調教馬として初制覇の期待が掛かる。
【パリ30日時事】
ディープインパクト(牡4歳、池江泰郎きゅう舎)が参戦するフランス競馬の第85回凱旋門賞は10月1日、ロンシャン競馬場で行われる。事前に取材申請した日本のマスコミ関係者は約150人、日本からの来場者は5000人にのぼると見込まれる。世界最高峰のレースの一つとされる同賞で、日本馬、さらには欧州以外の地域の調教馬が初優勝を果たすか。熱い視線が注がれる。
【パリ藤倉聡子】



この馬の結果次第で今後の日本競馬界の行く末が、
左右されかねないほどの世間では大きな関心事になっています。

私自身、京都競馬場でアルバイトをさせていただきながらも
一度も彼にお目にかかったことはありません。

いや、そんな暇はないんです。

彼が走るところに人はアリのように群がります。

ディープインパクトが走る日にはそれはもうスタッフはてんやわんやです。

彼ほどの集客力を持った存在は今、日本にはいないかもしれません。

それほど競馬人気復権の立役者である彼はJ○Aにとっても仏様なんです。

でもなんやかんや言っても、日本を代表して世界に挑むその姿は

純粋に胸を熱くさせてくれます。ぜひとも歴史を塗り替えてほしい。

一部とはいえ、国民がひとつになれる機会だと思います。

ゴール板を過ぎた瞬間、日本人ファンの雄叫びがこだますのか。

画像
テレビの前でも喜びたい。

画像

こんな映像や写真がマスコミから流れまくることを心から願っています。

ガンバレ日本代表、ディープインパクト。

失礼致しました。。。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved