「<就業体験>学生時代はインターン。 こどもは・・・キッザニア!?」について

なるほど。確かに就職活動をしてようやく
「自分は何をしたいのか?」
を考え出す大学生があまりにも多すぎるように思います。


それまで真剣に将来を考えるような機会が少ないこともありますが
いろんな「夢」を知って、どの「夢」が一番したいことなのか。
子供向けにこういった施設は非常に素晴らしいものだと思います。

画像



日本ではまだまだインターンシップは社会を覗き見る程度の位置づけ
ですが、より一層「学生時代に何をやってきたのか。」
「どれほど充実した学生生活を送ろうと努力してきたのか。」


といったふうに新卒採用を行う企業、就職活動生双方ともに
意識の変化が起きるようなきっかけに「インターンシップ」が
なれば、従来の新卒採用形式も姿を変えていくのかもしれません。


その結果、近い将来堂々と
「日本が世界に誇れる大学生たち」になれへんかな~
と勝手に思う、大学生活最後の秋のひとりごとでした(笑)


自称インターンシップマニアの願いとして、もっと学生のみんなが
自分の現状に焦りを感じるようなムードを持ってくれることを
願わずにはいられません。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かなき虫
2006年10月16日 23:00
インターンシップかあ・・・
就職かあ・・・・
↑遠い目。
頑張って私も夢、つかみたいです。
http://blog.livedoor.jp/kanakimusi/
2006年10月17日 01:10
>かなき虫さん
コメントありがとうございます。
非常に印象に残る絵ですね!

遠い目をなさらずに夢に向かって
細かくステップ刻んでいきましょう。
私も邁進を忘れません。
えみんこ
2006年10月17日 17:03
昔から将来の夢が決まってたら決まってたで、悩むこともあります。
「この職業しか知らない(考えない)まま就職していいのかなぁ・・・」って。
2006年10月17日 17:43
>えみんこさん
コメントありがとうございます。
う~ん確かに。

でも長い間その「夢」を追い続けることによって得られるものは計り知れないと思います。他の「夢」に浮気だってしてもみてもおもしろいかもしれませんね。その味見?ができるのが就職活動だったりするのかも。ありがとうございます。もっともっと考えます。

この記事へのトラックバック

  • 新卒採用内定人数が13.3%増

    Excerpt: 今年の大卒の採用内定人数が去年に比べて13.3パーセントも増えているそうです。 関連記事 特に金融、電気、自動車で採用人数が増えています。 これらの採用数の増加は企業規模に関係なく増.. Weblog: 既卒、フリーター、ニート就職への道~井の中の蛙ブログ!~ racked: 2006-10-17 01:03