『コトバの重み』~自らが放つコトバの責任~

今まで自分は「コトバ」によってどれほどの人を傷つけてきたのか。

ふと思い返していました。

画像


「自分が失言、暴言を言ってしまった!」

こう気づけている数以上に、実際は多くの人の心を痛めて

気持ちを踏みにじったことがあるはずだと思います。

全部合計すると、これまでの人生にいくつあったのでしょうか。

本人の何気ないコメントだとしてもその一言で誰かが傷つく。

悪気はあろうがなかろうが絶対にやってはいけないことです。

日本の格言にも「覆水、盆に返らず」というコトバがあります。

取り返しがつかない失敗。

この失敗のほとんどの原因がコトバから始まっているのでしょう。

コトバの大切さ。考えがまとまらないうちに書いてしまいました。

明日もまた、考えてみます。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック