続・『コトバの重み』~自らが放つコトバの責任~

昨日に引き続き、当たり前で初歩的なことを考えてしまっています。

画像

これまでの22年間。

居心地の良い家族や、気の置けない友人たちに囲まれて

生活していくことが可能でした。居心地が良い理由の一つとして

「互いに許せることができる」ということがあります。

そういったコミュニティーの中では、自分が放つコトバにそれほど

気を配っていないはずです。ちょっとした失言はOKですから。

またそれが親近感を感じるところでもあると思います。

確かにその要素もありますが、都合の良い言い訳にも聞こえます。


私もふくめ、

我々若者は自分の発言をさほど考えずに組み立てています。

自分のコトバに責任を持とうとせず、ラクをしています。

「今のはノリやんか~!」とか、「ちゃうちゃうギャグやで?今のは」

冗談という逃げ道を作っています。  恥ずかしい限りです・・・

「このコトバを放つと、相手はどう思うんだろう?どんな気持ちになる?」

相手の気持ちを推し量ろうとする努力をしていないだけ。

今まではなんとかなってきたかもしれません。

でも、今後はそうはいきません。

職場においてや顧客のみなさんに対する失言。悲惨な結果を招きます。

『一度のコトバの過ちで、関係はあっさり崩れ去る』

そんな世界に飛び込むということも肝に銘じておきたいと思います。


家族こそ人間関係を学ぶ原点の場所です。

親という先生に今まで迷惑をかけた分、恩返しに励みます。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

まぶ
2006年10月08日 07:50
これからは、言葉っていうのが今まで以上に重いものになってくるな!
でもそれが社会人!
自分の言葉には責任を持てる奴になろう!
2006年10月08日 13:35
>まぶ
コメントありがとう。
一言一言考えて発言するように
癖付けるわ!
ありがとうな^^

この記事へのトラックバック