『ベストプラクティス思考・就職活動ではどう生かす?』~インターンシップ生の就活経験~

今日は就職活動時の心境もふくめて。

以前の日記でベストプラクティスというものに少し触れました。

画像

時間が空いてしまいましたのでもう一度。

「ベストプラクティス」

この言葉はコンサルティングの世界でよく使われる。

世の中の問題というのは、既にどこかで解決された問題ばかりで

今新たに解決案を作り出す必要というのはあまりない。

ということは以前の解決案を探せばいい。

一番上手に解決した方法を、それがベストプラクティス。

ということでした。

そして今回、書かせていただく『ベストプラクティス思考』とは。

簡単なことですが、そのベストプラクティスを現在に適用する。

そして、必要に応じ、適宜修正して、適用するというもの。

この考え方は自分の望むゴールが明確なほど効果的です。


では、就職活動においてはこの思考。どう生かせばよいのか?

上記のとおりに考えていくと、自分がやりたいと思うことを

実際に仕事とされている方々、自分の理想の将来を既に実現・実行

されている人物など。


「人」に直接聞くというのが最も簡単で手っ取り早いところでしょうか。


しかしこの自分の将来を本気で考えないといけない機会。就職活動。

今までそれほど自分の将来について思い悩んでこなかった学生たちが

急に『漠然としたゴールではなく、明確なゴール設定』

が求められる非常に変化が求められる人生のイベントとなります。

いろんな人の言葉や情報に翻弄されます。挙句の果てには多くの学生が

自分のことなのに自分がよく分からなくなるような心理に陥ります。

私もこういった時期はありました。


こんなとき、学生はどんな行動をとっていくのか。


続きはまた次回にでも。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 就職活動はみんなの就職活動日記を活用しよう!

    Excerpt: 職活動は、ひとりで悩むのではなくみなさんの意見も参考にすることも大切です。あなたもぜひ情報を有効に活用して良い就職先を見つけてくださいね。 Weblog: みんなの就職活動日記 情報ナビ racked: 2006-10-11 23:15