就活心理 | 大学生の就職活動経験談

「就職活動時の心境。」インターンシップ中に書き残しておきます。
昨日とは少しずれますがお許しください。

画像


「あの仕事やってみたいな~」「こうゆう仕事はかっこええな~」

こういった漠然とした憧れなどは学生はたくさん抱いています。


しかし、いざはっきりと
「この仕事がしたい!」「この仕事でなりたい自分を実現したい!」
今思うと、しっかりとした明確な目標は持ち得ていない状態でした。


個人としてしっかりと目標を持ってるつもりでしたが、就活を進めるうちに
「この仕事でええんか?」「もっとほかの可能性はないんか?」
なんてことも私自身考えていた時期もありました。


自分の気持ちにすら疑いをかけるような感じでしょうか。
考える上で非常に重要な「明確なゴールを設定する」こと。


当時まで、さほど求められなかった私にとってそれはとても難しかった。
画像

就活まで、本当の意味では頭を使っていなかったんだと思います。
そのことに気づけただけでも就活は大事な時期でした。


さまざま業界・業種を知り、大手からベンチャーまで見まくりました。
おかげさまで迷うことができるだけの内定をいただき、そして考えました。


考えながらも、大いに動いて自分の心に問いかけ続けました。
そして、一ヶ月以上考えて、考えて、考え抜いた結果。

自分の将来を創り上げていこうと決心しました。


なぜ私がこの企業に決めたのか。

内定を承諾するまでのエピソードも交えて、また明日に。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved