【団塊世代退職・関連ニュース】強まる正社員志向~企業の雇用意欲の高まり~

今日は、団塊世代の大量退職に関連したニュースから。


景気の回復や来年から本格化する団塊世代の退職を前に、企業の正社員雇用意欲が高まっている。

 総務省の今年4~6月期の労働力調査では、2002年の調査開始から続いてきた正社員比率の低下傾向が一段落し、正社員の前年同期比の増加数は調査スタート以来最高となり、初めて非正社員の増加数を上回った。また、一定期間の派遣を経て正社員にあっせんする「紹介予定派遣」も急増している。

画像


 今年4~6月期の労働力調査では、役員を除く雇用者5101万人のうち、正社員は3454万人(67・7%)と、前年同期比46万人の増加となった。今年1~3月期も同7万人増えており、調査開始以来初の連続増加。逆に、パート、アルバイト、派遣社員、契約社員など非正社員は1647万人(32・3%)と同23万人の増加にとどまり、この2年余りでもっとも増加数が少なかった。

 正社員の比率は、この調査が始まった02年1~3月期には71・3%だったが、その後次第に低下を続け、今年1~3月期には66・8%と4年間で4・5ポイントも落ち込んだ。この4~6月期の増減逆転は、かなり際立った変化と言える。とくに15~24歳の若い層では、前年同期に比べて正社員が6%増え、逆に非正社員が7%減っている。

[2006年11月29日 読売新聞]
ある程度拘束力がある正社員雇用という方法で人材確保を目指す。

今後、企業の最重要課題のひとつとして、慢性的な人材不足問題
からの脱却というところが至上課題となってくると思います。


新卒採用コンサルティングという仕事で、企業様にどういったカタチで
お役に立てることができるのか、ということを常々考えています。


でも、新卒採用代行、採用コンサルティングだけで、終わりたくない。

企業の抱える本質的な「人」の悩みを共有し、その問題解決に一緒に
なって立ち向かえるほどの企業体力と個人としてのパフォーマンスの
高さをいち早く身につけないといけない。


もう、日本の労働社会が抱える「人材不足病」は発病しています。


スポンジのような吸収力を維持し続けながら、成長し続けていきたい
と思う、今のこのモチベーションを保ち続けていきます!


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大学内で面接のポイント伝授!

    Excerpt: NEWS★ 12/11(月) 代表浅井が大東文化大学にて講演いたします! 学生団体にも所属している、とっても熱い(素晴らしいことです!)学生さんが主催の 就活・内定ゲットプロジェクト.. Weblog: 就活ビジョンセミナー開催情報&就職活動必須アイテム    「ムービー履歴書」制作情報 racked: 2006-12-04 13:26
  • ハローワーク求人情報で正社員

    Excerpt: ハローワークで正社員の求人情報を探す際には、できるだけ具体的にどんな仕事をやっていきたい考えます... Weblog: 職安@ハローワークでいい求人情報探し racked: 2006-12-19 23:34