就職・採用支援ニュース | 求人情報の掲示遅れ、募集期限切れ23件 大阪府立大

画像 大阪府立大学(堺市)で、企業や自治体から寄せられた求人票や募集案内などの求人情報を学内に掲示するのが遅れ、うち23件が応募期限を過ぎていたことがわかった。学生からの指摘で判明し、同大学が20日発表した。原因究明などのため、同大学は近く調査委員会を設置する。

 学生課によると、企業や自治体などから求人票や募集案内が届くと、就職支援室の職員が開封。職員2人が学生がアクセスできる学内専用のデータベースに求人情報を入力、就職支援室でも掲示して学生が閲覧できるようにしている。

 しかし、今月初めに就職支援室を訪れた学生が、大量の求人書類が掲示されないまま室内に山積みにされ、一部がすでに応募期限を過ぎていることに気づいた。大学側が調査したところ、昨年11月ごろに届いた求人情報計642件の処理が遅れ、うち23件がすでに応募期限を過ぎていたという。

[2007年02月20日21時37分 朝日新聞]


学生・企業双方が損をしたカタチです。


今回の不祥事。全国の大学でもこのような
事態が起こっているというサインなのかもしれません。


就職サイトの充実により、学生が簡単に
企業の情報を知ることができる今の時代です。


しかし、社会福祉学科などの学生さんは目指す
就職先が小さい規模の福祉施設などが多いため
リクナビ・毎ナビでエントリーを手軽に・・とはいかない。

なぜなら、福祉施設などは小さい規模で
経営している場合が多いため、新卒採用活動に
大きなお金をかけられるだけの余裕はないからです。


大学への求人票は 頼みの綱 なんですね。


少子化によって、大学・短大全体の志願者数と
入学者数が一致する【大学全入時代】が迫ってます。

そうなると職員の数を減らしての
経営を余儀なくされる大学も出てくるでしょう。

企業と学生をつなぐべき大学の役割は
もしかすると、今後果たせなくなるかもしれません。


企業のため・学生のために何ができるか。


私たちにできることはもっとある。

新卒採用支援に携わる者として
考え続けなければならないと思います。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 新卒採用・就活ニュース│企業情報124万社、帝国データが提供…松山大・就活強化へ導入

    Excerpt:  松山大は、民間信用調査機関「帝国データバンク」(本社・東京都港区)から全国約124万社に及ぶ企業情報の提供を受け、就職支援の情報システムを導入することになり、22日、学内で契約調印式が行われた。同社.. Weblog: 07新卒採用内定者 イノシシシのインターン日記 racked: 2007-02-26 12:38
  • 転職情報誌の見方

    Excerpt: 『就職・再就職情報誌を見るポイント』 あなたが就職や転職をしようとしたときに,インターネットなども利用できますが 就職・転職情報誌を買ったとしましょう。 さて,これらの就職・転職情報誌を見るうえでのポ.. Weblog: 転職成功の秘訣 racked: 2007-03-21 22:44