【08新卒採用】 売り手市場から見える採用手法

08新卒採用はご存知のとおり、各企業
採用の早期化が各メディアから伝えられています。

内々定式なんかも企業によっては
実施しているようで、かなりの大学生が
就職活動を終了し、就職先を決めているようです。

約一ヶ月前の記事では
以下のような採用動向でした。


(以下、引用)

08年度採用、最終面接から内々定段階に

 人材総合サービスの毎日コミュニケーションズ(東京都千代田区)がまとめた2008年卒業予定者を対象にした「学生の就職活動アンケート3月の動き」によると、内々定を獲得した学生は前年比1・8ポイント増の24・6%となり、売り手市場を背景に順調に内々定段階に進んでいることが分かった。

 内々定者を男女文理別でみると、理系男子が37・1%と最も高く、理系女子が31・4%で続き、理系学生の人気の高さをうかがわせた。また、「内々定先に満足したので就活を終了する」と回答した学生は前年比3・6ポイント減の28・2%。「不満ではないが続ける」「もう少し自分の力を試したい」と回答する学生の割合が増え、より良い就職先を求める学生が増えていることが浮き彫りになった。

[FujiSankei Business i. 2007/4/16]


(引用ここまで)

画像


こういった状況で言えること。

それは今の段階から新卒採用を
される企業様は決して「Pull型」ではいけない。

学生に対して積極的なアプローチ
「Push型」の新卒採用手法を用いるべきでしょう。

ただ、学生からの反応を待つだけでなく
学生のアクションを駆り立てるような企業側からの
効果的、かつ魅力的な働きかけが必要になるでしょうね。


これからの夏採用に向けて、
私自身の真価も問われてきます。


いい意味で自分を追い込みます(笑)


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック