「禁煙」は会社選びの大事なポイント

禁煙ブームの到来。
喫煙者の肩身が狭い今。

職場が禁煙かどうかを会社選びの際、
重要視する新社会人・就活生が多いようです。


(以下、引用)

新社会人、受動喫煙に厳しい目 会社選びで重視、25%

 新社会人の大半がたばこを吸わず、受動喫煙にも厳しい目を向けている――。製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソンが、5月31日の「世界禁煙デー」を前に今春の新社会人に聞いた調査で、こんな結果が出た。

 新社会人500人(20~25歳)に喫煙状況などを聞いたところ、88%がたばこを吸わず、職場環境では「喫煙スペースを設けて、そこでのみ喫煙可能とすべきだ」(40%)、「全面禁煙にすべきだ」(34%)といった意見が目立った。職場が禁煙かどうかを会社選びで重視した人も、25%いた。

 喫煙する社会人に抱くイメージも、「ストレスが多い」「自分勝手」「だらしがない」といった否定的な意見が、「格好いい」など肯定的な評価を上回った。

[2007年05月27日 朝日新聞]


(引用ここまで)

画像


ちなみに、私はタバコを
一度さえくわえたこともありません。

小さい頃からスパスパしていた
親父を見てきて、「格好悪い」と思ってたから。


反面教師ではないですが、
そんな人間が我々世代には多いのかも。

ベテランビジネスパーソンの皆様、
どうかくれぐれもマナーは守ってくださいね。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 採用コンサルティング 【組織人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック