インターンシップ求人情報は新卒採用情報へ

インターンシップとは、本来学生が
在学中に企業や官公庁、非営利団体等の
さまざまな職場環境で一定期間自らの専攻に
関連した就業体験を行う教育制度のことをいいます。


この制度は既に欧米社会では、民間企業と
大学等との交流・連帯事業の一つとして確立しています。


昨今、わが国日本においても、
注目されつつあるインターンシップ制度。



インターンシップが注目を浴びている
理由としては、やはり新卒採用の過熱化、
そして企業の新卒採用活動の早期化になります。

インターンシップ制度を採用活動の一環として
導入する企業が増えてきてるので、大学側も
学生にインターンシップの機会を設けようと
積極的に実施に踏み切っているようです。


(以下、引用)

インターンシップ、85%の大学が実施・NPO調査

 特定非営利活動法人(NPO法人)のJRCM産学金連携センター(東京・港、小島彰理事長)は、全国の大学のインターンシップ(就業体験)実施状況をまとめた。全体の85%がインターンを実施しており、回答のあった大学の合計で約3万2000人の学生がインターンを経験していた。参加者が最も多かったのは日本大学の1346人だった。

 インターンは将来希望する職業や専攻中の学問分野に関連する仕事を学生時代に体験するもの。米国など海外では広く普及しており、日本では10年前に国の政策課題と位置づけられた。

[6月18日/日本経済新聞 朝刊]


(引用ここまで)

画像


「自分がどんな仕事に向いてるのか・・・」
「自分は一体何がしたいのだろうか・・・」という言葉たち。

行動を取る優秀な学生がやはり、
このインターンシップを活用するでしょう。


意識の高い学生、
成長意欲の高い学生、
キャリアに考えを持った学生。



これらの学生と接点を設けることが出来、優秀な
人材と出会えるのがインターンシップの最大のメリット。


一度お考えになってみても、
なかなか面白いんじゃないでしょうか。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 - 2009 採用コンサルティング 【組織人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック