中途採用と新卒採用

人材採用は昨今、多くの企業の課題となっています。
新卒採用と中途採用と大きく分けて、この二つが
人材を採用する際の一般的な分け方です。


新卒採用と中途採用。
どちらの採用が難しいんでしょうか?



下記のような記事があります。


(以下、引用)

中途採用求人数、5月末は28%増――リクルートエージェント調べ

 人材紹介最大手のリクルートエージェント(東京・千代田)に登録された中途採用求人数は5月末現在、8万4846人と前年同月末比28.3%増加した。新卒採用で必要人数を確保できなかった分、中途採用で補おうとのニーズが依然として高い。IT(情報技術)関連や食品・外食などで高水準の求人が続く一方、金融機関からの引き合いも目立ってきた。

 主要分野別ではIT・通信が2万5670人と17.2%増加した。引き続きシステムエンジニア(SE)やプログラマーなどの技術者の求人が旺盛。一方で、働き手不足が慢性化している。エレクトロニクスも1万3516人と25.7%増えた。

[6月26日/日経産業新聞]


(引用ここまで)

画像


新卒採用は中途採用のように、
単に給料が高いからとか、自分の
能力が生かせるから、という動機だけでは
なかなか求める人材を採用することはできません。


新卒採用においては、その企業の良さ、
その企業の理想像、その企業の今の現実など
いろんな側面を学生にバランスよく紹介する必要があります。


中途採用で今まで人材を採用されてきた
企業様にとっては、これはなかなか出来ないこと。


新卒採用に目を向けられる際には、
ぜひともお力添えさせていただきたいです。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 採用コンサルティング 【組織人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック