【08新卒採用動向】 大手企業の内定状況調査

2008年新卒採用動向。
主要企業の内定状況調査結果が
日本経済新聞社から発表されました。


(以下、引用)

主要企業、「内々定」4割が終了・日経調査

 来春入社の新卒採用で、主要企業の約4割が事実上の内定となる「内々定」を出し終えたことが、日本経済新聞社の実施した「採用活動に関する緊急アンケート」で分かった。回答した42社のうち16社が、採用計画数以上の学生に内々定を出し、採用活動を事実上終えた。「6月末までに出し終える」会社を加えると半数近い19社になる。秋採用が広がっているが枠は小さく、主要企業の採用活動は早くもピークを越えた。

 アンケートは5月25―30日に実施した。調査時点の採用計画充足率(採用計画数に対する内々定者の比率)はアサヒビール、住友商事など9社が「100%程度」と回答。内々定者が計画数を上回る「100%超」もKDDI、キリンビールなど14社に達した。計23社のうち高島屋など7社は今後も採用活動を続けるが、38%にあたる16社は内々定を出し終えている。

[6月3日/日本経済新聞 朝刊]


(引用ここまで)

画像


大手企業の多くで新卒採用活動を
終えているという、この流れがあります。

中堅ベンチャー企業にとっては
今からのほうが逆にチャンスに溢れた
新卒採用活動になるという可能性もあります。


採用過程において、中堅ベンチャー企業は
敢えて大手とまったく違う採用形式をとられて
みても今後、面白くなっていくように思いました。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 採用コンサルティング 【組織人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック