人材育成は優秀な人材採用のため?

優秀な人材の採用。
これは企業の永遠のテーマであり、
今後一層、企業成長のため不可欠になる事です。


優秀な人材に訴求する手法は
さまざまなものが考えられますが、
今回少し馴染みのないニュースがありました。


(以下、引用)

トランスコスモス、日本の学生を米企業で研修

 コールセンター大手のトランスコスモスは9月から、日本の学生を米国企業で研修させる人材育成プログラムを始める。第一弾として、東京大学の大学院生を米マイクロソフト(MS)など米の大手IT(情報技術)企業に送り込む。費用は同社が負担する。学生の間で同社の認知度を高め、優秀な人材の採用につなげる。

 海外留学用の奨学金を支給する企業は多いが、米企業で研修させるケースは珍しいという。

[6月10日/日本経済新聞 朝刊]


(引用ここまで)

画像


学生、転職者の方々が注目される点の一つに
入社後の人材育成・教育プログラムの内容があります。

今回の「アメリカ企業で研修できる」
という内容は意識の高い優秀な学生には
かなり魅力的なものといえるのではないでしょうか。


他社との明確な差別化により、
採用上、優位な立場を作り出すべきで
違い」を人材に訴えかけることが必須です。


人材育成プログラムは
優秀人材を採用するための手段。



それほど、採用は大切なものです。


企業成長は社員教育ではなく、採用だと仰る
経営者の方がいらっしゃるのも納得できますね。


採用は重要な企業活動である。


このことをより多くの企業様に
ご理解いただけるよう、邁進します。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 採用コンサルティング 【組織人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック