新卒採用代行→戦略的アウトソーシング

まだまだ多くの人事の方が新卒採用代行、人事採用代行など
「代行」という言葉をお使いですが、今は古い呼び名かもしれません。
戦略的な人事組織の採用業務アウトソーシングとでもいうべきか。


コストメリット・パフォーマンス・レスポンス・クオリティ・・・・。


サービス導入の際、さまざまな観点から企業は取捨選択を
行いますが、この人事採用アウトソーシングは比較的
多くの企業様の理解を得出し、広がりを見せています。


今回、あえて新卒採用代行人と、新卒採用アウトソーサーの
大きな違いを強調してご説明とさせていただきます。


画像


まずは、採用代行を行う新卒採用代行人。
そして、アウトソーシングを行う人材、アウトソーサー。


アウトソーサーは、様々な企業の人事採用業務を受託しているため
いわばその道のプロであることは間違いありません。
ここは採用代行人と変わらないかもしれません。

 
ただ、その手法を吸収することで、
自社の採用力を高めることができる!
というメリットは代行人には感じづらい。

その手法を開示してくれるアウトソーサーを
選択することが前提ではありますが、代行人のそれとは違う。


当社の人事採用支援のモットーを実現するために、
いつまでも代行人としてではなく、アウトソーシングを絡めた
パートナーとしての立ち位置は忘れたくないものです。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック