採用アウトソーシングが人事にもたらすもの

新卒採用を行う場合に必ず発生するのが事務的な業務です。
新卒サイトなどの媒体の運用管理に始まり、データ管理や
日程調整、説明会の運営や学生との連絡業務など
多岐に渡ります。


また多くの企業においてこの業務は一時的に
集中して発生するため、対策が必要となります。


採用アウトソーシングサービスというものは、
このような煩雑な業務を全て代行できることを指します。


また、企業によっては、多くのメニューの中から必要なものだけ
選択することができますので、従来のアウトソーシングに
比べてコストを抑えることも可能です。

画像


採用アウトソーシングが人事にもたらすもの。


これはまさに「時間を売る」ことそのものでしょう。
以前、お話したコンサルティングの存在意義とつながります。


アウトソーシングの本当に提供すべき価値は
利便性”ではありません。


必要最小限のコストで最大限の採用成功へと
導くことはもちろん、「時間」を売り、課題を解決する。


それがアウトソーサーが追い求める姿であり、
かつクライアントから支持されるバリューであると私は信じます。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック