新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】

アクセスカウンタ

zoom RSS モチベーションと組織風土

<<   作成日時 : 2008/04/22 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モチベーションと組織風土。
この二つは企業の経営活動の中で、
必ずどこかのタイミングでリンクしてきます。


モチベーションを日本語に訳すと、「動機付け」となります。
この「動機付け」をするためにはどうすべきか?


一般的には、下記のようなところかと。


モチベーションを高めるために組織が促す要素は2つ。
ひとつは「動機付けの種を植える」を行うこと、
もうひとつは「動機付けの芽を維持し育てる」ことです。


モチベーションをマネージメントする方法論としては、各社違うはず。
働きがいのある職場環境を実現することにより高い
モチベーションを維持し、強力な組織風土を
形成するために各企業は必死。


物理的なところでいうと、従業員に与える給与やポジション(役職)。

非物理的なところでいうと、、、これは各社の風土が出るでしょう。


物理的なインセンティブ、非物理的なインセンティブの両方から
職場環境をマネジメントすることにより組織の風土、戦略に
適合した人材に対する満足感を与えるのが重要です。

画像

なぜか?主な理由が1つ。


強い組織には、ある程度の健全な「人材の入れ替え」が
必要不可欠だからです。


組織の風土に不適切な人材は早期に自分から退職し、
風土に適した人材が吸い寄せられるように集まることで、
強い企業文化が形成され、長期的に成長できる組織が構築される。


採用活動においても、然り。


自社の企業文化・組織風土に共感できる人材を見定め、
あらかじめ最大限の言語化を図り、そのターゲット人材に対しての
訴求活動を継続して行っていくこと。


この採用指針の整合の重要性を
これからも多くの経営者にご理解いただけるよう、日々邁進です。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文



モチベーションと組織風土 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる