新卒採用セミナー | 高校生の就職活動実態と効果的採用手法

大学生と並び新規就業者の主力を占める高校生。
しかし意外にも「高校生でも採用したいが、採用の仕方が分からない」
という企業が多いのが実情のようです。


今回、高校生採用という新卒採用の中でも
多くの企業の研究が進んでいない部分に
フォーカスしてセミナーを開催することになりました。


就職を希望する高校生は9月の就職選考解禁日から、
一斉に会社を訪問して入社試験を受け、筆記、面接など
数週間の選考の後に内定を得ます。


しかし、一方では職業安定法に基づき、
すべて公共職業安定所(ハローワーク)を通して
学校に掲示することが義務付けられています。


高校生は、未成年であり法的な責任能力がない等の観点からです。
したがって、実際の応募については企業は学校を経由して
高校生とコンタクトを取ることになります。


つまり、学校との信頼関係の構築が
高校生採用の肝とされてきました。


その様子が、昨今の情報化社会の進化により
少しずつ様変わりしてきています。


今回のセミナーにおいては、約20年間にわたり
高校生採用の実態を追い続けてきた方から、
高校生採用の実態とその変化、効率的な
採用方法についてお伝えさせていただきます。

▼ 高卒・大卒を取り巻く採用マーケットの変化
  ・高卒・大卒求人倍率の変遷
  ・少子化の影響

▼ 高校生の就職活動について
  ・高校生は、いつ、どう動く
  ・就職先の選択基準
  ・高校生採用の秘訣

▼ 高校生の就職メディアとその活用方法
  ・就職情報誌の活用ポイント
  ・やはり基本は、求人票
  ・入社案内でイメージを訴求


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック