新卒採用セミナー | 日米の大学におけるインターンシップ

新卒採用の売り手市場が進む中、各企業は少しでも
早くに学生と接することで有効な母集団形成につなげようと、
インターンシップの導入が盛んになっています。


「青田買い」的な意味合いの強くなってきた
インターンシップではありますが、では、その一方で
大学側の意向はどのように変化してきているのでしょうか。


今回のセミナーにおいては、日本の私立大学と、
アメリカの大学の日本校から、それぞれ就職担当者様を
お招きし、「大学側から見た、インターンシップ」について、
その目的や理想像、実際の導入実例などについてお聞きします。


第一章 
トークセッション ~大学側から見た、インターンシップ~

・日本のインターンシップと、欧米型インターンシップ
・各大学でのインターンシップの取り組みについて
・インターンシップの単位認定制度について
・インターンシップ受け入れ企業に期待すること
・各大学が考える、インターンシップの理想的な形態とは
・昨今の採用マーケットに対する見解


パネリスト

文京学院大学
学生支援センター センター長 竹内秀和様

テンプル大学ジャパンキャンパス
就職部 インターンシップコーディネーター
松岡美千代様



第二章
インターンシップを取り巻く採用マーケットの変化

・インターンシップマーケットの現状と課題
・インターンシップ導入事例
・広がるインターンシップ生募集方法

※テーマ・講演内容は都合により一部変更する場合があります。
 お申込頂いた方には別途ご連絡差し上げます。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック