採用アウトソーシング活用が本格化する2010年新卒採用

採用アウトソーシング活用が、
本格化している2010年新卒採用。


そんな感覚を御問い合わせ状況から覚えています。


「現在の業務は、本当に
数少ない採用担当でやるべきなのか」


「来期をより採用を成功に導くための
データ管理・分析ができているだろうか」など、
採用活動業務に関するご相談がかなり多いです。


コスト削減と効果の最大化こそ
アウトソーシング活用の目的。


採用活動において必ず発生する
「付随業務」をアウトソースするということは、
人事の負担を軽減することではなく、その対応に
追われていた時間を採用活動における
主体業務の工数に転化すること。


つまり、もっと学生と深いコミュニケーションを
図ることこそ、採用アウトソーシングにおける
真の目的であり、価値であると弊社は考えています。


学生接点ポイントの強化により、
採用アウトソーシングの活用が進む。


固定概念を一度捨ていただいて、
派遣社員・庶務スタッフなどと
パフォーマンスを御比べください。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

人事コンサルティング採用コンサルティング採用アウトソーシング組織・人事コンサルティングのブログ
Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック