新入社員研修にて | 彼らが求める理想の上司

新入社員研修。多くの会社が4月に新卒の新社会人に向けて
研修を行いますが、入社半年後の新入社員研修を実施する
企業様も私の御客さんの中にいらっしゃいます。
さすがに挨拶!挨拶!という内容では
ないんですけどね(笑)


入社半年後の新入社員さんたちを見ていて、
私が強く思うのが、彼らが求める理想の上司像が
半年社会に出ただけで強く写り始めているということ。


それは、

「自分の仕事に誇りを持っている上司」

この言葉に集約できているとまで感じます。


丁寧に教える上司
気軽に相談にのる上司
何事にも範を示す上司



この辺りは大前提で重要ですが、
仕事に愛を持ち、堂々と語れる上司が
新入社員にとっては必要不可欠なんだと思います。

画像



「○○さんの仕事に対する熱意は、すごい」
「○○さんは仕事を本当に楽しそうにされる。さすがだ」



これが彼らのモチベーションを上げる
直結的な存在であり、欠かせない存在。


新入社員と先輩・上司が打ち解け合う時期に
そろそろ差し掛かっていると思います。


これは同時に会社への不満や仕事へのグチをこぼす
先輩・上司が露骨に現れる可能性が高くなるということ。
お酒が入ったりすれば、なおさらでしょう。


しかし、新入社員はそんなタイプの
上司を求めているわけじゃない。


新入社員が求める上司のタイプは働く志を持つ人であり、
未来に向けて色んな夢や希望を持つ上司なんです。


自分の夢や希望を上司は堂々と語り、周囲を
情熱の空気でいっぱいにしてしまい、
新入社員は折れそうな心を癒す。


入社半年後の新入社員研修は、
多くのことを私に気づかせてくれました。

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック