採用代行(コンサル・アウトソーシング)会社、大手と中小 | ②支援組織体制

昨日に引き続きまして、採用代行(コンサル・アウトソーシング)
会社の大手と中小の比較を書いてみようと思います。
本日は、②支援組織体制という御題目で。


これは弊社が人事採用アウトソーシング部門に
全員正社員による数十名規模での組織的な
支援体制をとっていることに対し、クライアント
人事採用ご責任者様より、人材投資に非常に
力を入れている「大手」と評されたことから
全国にある属人的な人事採用代行会社と
弊社を比較してみるという動機から書いています。


まず、弊社の採用支援のための社内体制を
簡単にご紹介させていただきます。


「採用活動はプロジェクトである。」
これは私たちにおける社内体制における
考え方を簡潔に表現した言葉です。


私たちの採用支援はあくまで
プロジェクトチームでの戦略アプローチ。


画像


顧客企業の採用課題や特徴を
熟知したセールスグループメンバー。


そして採用マーケットに対し常に新しいアプローチ・
ノウハウを追及しているコンサルタントグループ。


さらには工場のエンジニアリングのように、常に効率的・
効果的なオペレーションを心掛け、改善を繰り返す
クライアントサポート(アウトソーシング)グループ。
 

これらの3グループのスペシャリストたちで
弊社はプロジェクト戦略チームを編成します。
これが顧客企業の採用活動の
成功を最も高い確率で実現させる
体制という結論に至りました。


まだまだ採用コンサルティング・採用アウトソーシング・採用代行と
呼ばれる業界におきましては、属人的な支援組織体制を
取っている企業が多いように感じています。
(実際、そういった企業様とコンペになることも・・・)


顧客の人事採用ご担当者と営業員、そしてその営業員が
必要に応じて派遣社員や契約社員、アルバイト採用などを行い、
配置・指示するオペレーションスタッフのみで
実施される人材採用活動。


企業様によって、求められる支援体制は違うと思いますが、
磐石の新卒採用活動を目指される場合は、
弊社は「かゆい所に手が届く」存在と
なりえるかもしれません。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック