新卒採用の今 | 就職活動生、実際OB・OG訪問は?

OB・OG訪問(先輩訪問)とは、就職活動生が志望する
新卒採用実施企業に実際に勤めている社員を訪問し、
仕事内容や社会についての現場レベルでの
話を聞くことをいいます。


企業選択を進める上で、就職情報誌や会社情報誌や
会社案内パンフレット、ホームページなどは
貴重な情報源ですが、これだけでは
どうしても得られない情報がある。


そういう意味におきましては、
OB・OG訪問の存在価値は十分あります。


画像


OB・OG訪問をするには、大学の就職課にて
管理されているOB・OG情報ファイルから該当する
先輩を探し直接連絡するケースと、選考中に学生が
人事に紹介を求めて設定するケースなどがあります。


前者を意図的に増やすためには、
既存社員の出身大学との関係構築などが重要です。


しかし、最近の多くの新卒採用動向データから
就職活動生のOB・OG訪問ニーズがなくなり、
実際にOB・OG訪問を行う学生の数が
相当数減っていると出ています。


新卒採用コンサルティング・アウトソーシング会社として
ではなくて、新卒採用活動に関わっている一人間としては、
就職活動生の行動量の少なさに、不安な気持ちを抱いています。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック