人材育成・人材教育 | 永遠の経営テーマ

人材育成・人材教育は、企業経営・永遠の
組織テーマだと言われ続けています。
人材採用と並んで難解な問題。


人材育成はサイクルを
上手に整備する必要があります。


「機会創出」→「経験」→「気づき」のサイクル。


その場しのぎの人材コンサルティング会社への単発的な
ご依頼もスピード感を重視する場合は、得策ではありますが
やはり最終的な理想としては、組織内に研修プログラム及び
育成カリキュラムを構築するべきです。

画像


「機会創出」→「経験」→「気づき」のサイクルを
疑似体験を人材にしてもらうことが、
効果的な育成が実現します。


①人材育成サイクルに合致した人材育成施策を策定し、
運用~定着まで一貫した施策を構築する。


②人材育成サイクルが体感できる場を人材に提供し、
個々の価値観や考え方に対して、新しい気づきを提供する。


③人材育成の段階に応じた適切な育成プランを
提供し、気づきの極大化を図り、行動の変化を起こしてもらう。



弊社でも組織人事コンサルティング会社との
コラボレーションによって人材採用・人材育成の
一貫性を持たせたソリューションを提供しております。


採用後も、いつまでも企業成長を
意識し続けないといけません。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック