新卒採用とは、経済そのものであるのか

新卒採用とは、経済そのものであるのか。
新卒採用とは何ぞや?と本当にこの一年、
よく考えさせられた時間だったと思います。


朝日新聞社が主要100社を対象に行った緊急調査で、
すでに15社が前年度よりも新卒採用数を減らすことを検討。


ここ数年続いていた「売り手市場」が曲がり角に
来ている報道が出ておりました。


減らす企業では、

「先行きの景気動向が不透明のため」(化学)
「今の経済情勢が続けば絞り込まざるを得ない」(電機)
「経済に応じて柔軟に対応していく」(サービス)


など経済情勢を理由にする回答が見受けられます。
新卒採用とは、経済状況を如実に表すものさしなのか。

画像



ただ、私のお客様の中には、
「バブル崩壊後のような失敗は繰り返さない。」と
強くおっしゃったりする人事採用担当者の方もいらっしゃいます。


人材採用の抑制で、人員組織構成のバランスが悪くなることを
その企業は以前の経験から避けたいのでしょう。


中長期的な観点から一定数の新卒採用数を
継続していく方針の企業様も多いことは多そうですが
学生が企業に翻弄される機会も、多くなりそうです。


新卒採用とは、一体何なのか?
現在の新卒採用は、学生のためになっているのか?


日本全国50万人の学生が一斉に動き、
そして一斉に仕事先を決める一大イベント自体に、
もっともっと疑問を持つ必要もありそうです。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック