新卒採用アウトソーシングと、中途採用アウトソーシングの違いとは?

新卒採用アウトソーシングと、中途採用アウトソーシング。
両者のサービスの違いはあって当然なのですが、
最近、結構人事採用のご担当者様のご認識が
曖昧なことに気付いたことがありましたので
2つの人材採用アウトソーシングを
ご紹介してみます。


まずは、新卒採用アウトソーシング。

新卒採用アウトソーシングサービスとは、
新卒採用活動で発生する煩雑な業務を全て代行するもの。

新卒サイトなどの媒体の運用管理に始まり、
データ管理や日程調整、説明会の運営や学生との
連絡業務など多岐に渡ります。また多くの企業において
このような業務は一時的に集中して発生するため、
対策が必要となります。 その支援をするものです。


こちらの業務内容は、今まで細かく記載をさせていただいて
おりますので割愛をさせていただければと思います。


画像

そして、中途採用アウトソーシング。

中途採用アウトソーシングサービスとは、
上記同様に企業様の中途採用計画に基づき、
人材採用活動の企画立案、
業務運営の全般を代行するものです。

ただ、内容は少し違っていまして、
具体的には母集団形成戦略の企画のバリエーションは
かなり多く、選択肢も多いのが特徴のひとつでしょうか。



・転職サイト、メディアミックス提案
・人材紹介会社の開拓
・人材紹介会社向けセミナー開催
・転職希望者向けセミナーの企画
・人材紹介会社の窓口対応
・転職サイトの媒体業者との折衝
・応募者との面接日程調整
・合否連絡
・書類選考
・面接代行


などなど・・・。


新卒採用よりもスピーディな採用戦略の実行が
採用成功のカギをにぎる中途採用なので、
業務量が新卒採用のそれよりも
一時的・突発的に発生するのも特徴です。


当社の中途採用支援の大前提は
即効性のある採用活動の実践ですから、
ただ、中途転職媒体をご販売するだけでなく
合わせてアウトソーシングのご提案もすることが多いです。

企業が中途採用で求めているのは
まさに今、即効性のある人材の獲得をすること。


企業様の求人要件に適する候補者を
転職マーケットから確実に誘導し、多くの
中途採用候補者の中から適する人材を採用して頂く。


一般的に世間に浸透しているのは新卒採用アウトソーシングの
ほうかもしれませんが、中途採用アウトソーシングこそ、
採用成功の確度を上げる上での必須アイテムと
いっても過言ではないかもしれません。

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 人事 転職

    Excerpt: 人事総務関連への転職・求められる資格-人事総務関連への転職・求められる資格前にもここで聞いたことの追記です・学生時代から消防官になりたく、現役のときに採用試験を受けましたが失敗しました。・そのまま.. Weblog: 30代女性の転職でキャリアアップ! racked: 2008-11-23 17:15