採用ブランドには採用ブランディング

商品やサービスをいかに売るのか。
このようなテーマにおいて、ブランディングは
マーケティング戦略の領域にあります。


また、
企業や事業の価値をいかに高めるのか。
というテーマにおいてブランディングは
経営戦略の領域にあります。


そして、採用ブランド・採用ブランディング。
採用企業としての価値をいかに高めるか。
というテーマにおいて、採用ブランディングは
人材戦略の領域にあるといえます。


ヒト・モノ・カネ・情報の経営資源の中で
最も重要な要素が「ヒト」であると多くの企業は考える。


人材を獲得できればモノを作ることも、
カネを集めることも、情報を収集することもできます。


人材採用次第で会社の成長を本当に大きく左右します。
人材採用を成功させるためにも採用ブランドを
構築させることが必要不可欠です。


そのために広報的な視点も含めた人材コンサルティング及び、
人事採用コンサルティングを致します。


採用ブランドには採用ブランディング。
このシンプルな人材戦略を実際どの程度の企業が
真剣に実行に移そうとしているのか、微妙なところです。
逆に言えば、今こそがチャンスのときなんですけどね。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック