男子学生の新卒採用動向 | 人気のはずの男子大学生でも・・・。

夜のニュースで出ておりました。
鳥取環境大(鳥取市)の男子学生2人が
就職内定先の企業から内定を辞退するよう強要。
内定取り消し問題は、まだまだ世間を騒がせます。


(以下、引用)
男子学生2人、就職の内定辞退を強要される

鳥取環境大(鳥取市)の男子学生2人が就職内定先の企業から内定を辞退するよう強要されていたことが27日、分かった。内定取り消しを行うと、補償金を支払ったり、悪質な場合は社名公表されるケースもあるため、内定者が自主的に辞退する体裁を取ることにより、企業側がデメリットを回避しようとした疑いがあるといい、鳥取環境大は「企業側の責任逃れで悪質だ」として鳥取労働局に経緯の報告を行った。

 大学側によると、「内定を辞退してくれ」と学生に迫ったのは、東京都内の大手外食チェーン経営会社と大阪市のソフト開発会社の2社。男子学生2人は昨年中に、就職が内定していたそれぞれの会社から呼び出しを受け、「やってもらう仕事がない。内定辞退してくれ」などといわれたという。

 外食チェーンはその後、「うちには来てもらえなくなったが、グループ内の別の会社を紹介する」と態度を変えたが、学生は応じなかった。就職課は「学生は『これは内定取り消しですよね』と念を押したが、会社側は言葉を濁した」と憤っている。2人は今も就職活動を続けているという。

 厚生労働省職業安定局の担当者は「こうしたケースはあまり聞いたことがないが、仮に企業側が内定取り消しによるデメリットを避けるために内定辞退を強要したのであれば、好ましくない。労働局は問題があるのかどうか、事例ごとに状況を調べる必要があるだろう」としている。

[2009.1.27 20:54 産経ニュース]

(引用ここまで)


新卒採用は2010年度の採用活動が
本格化する時期ですが、弊社は同時に
2009年度卒の学生のご紹介もさせていただいています。


ご承知の通り、社会問題となった「内定取消し」の発生等により、
通常、この時期ではなかなか出会えなかった優秀な学生が、
就職先が決まっておらず懸命に就職先探しを行っております。


弊社人材紹介事業部・新卒紹介グループでは、
そのような学生の就職活動のサポートを行っております。


差し迫ったこの時期、学生の
「是が非でも就職先を見つけたい」という想いを、
微力ながら精一杯サポートさせて頂くことを
これからも続けてまいりたいと思います。
 

 『優秀な学生であれば、今からでも・・・』
 『内定辞退が出て、定員が欠けたから・・・』


等、ご採用の可能性がございましたら、
是非ご一報頂ければ幸いです。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック