面接官向け研修講座・集合型セミナー

「優秀な人材が採用できた。  ・・・はずだった。」
採用を担当した方なら一度はこのような
経験をされたことがあるのではないでしょうか。


入社する前は、非常に優秀でコミュニケーション能力も高く、
ポジティブで仕事もバリバリ頑張りそうだった人が、
なかなか期待したような力を発揮できず、
成果を出せずに辞めていってしまう。


また、中にはうつになって会社を休んでしまう。
そうかと思えばその一方で、面接では
評価の高くなかった人材が、入社後大活躍する・・・。


「自社に入社した後、活躍する人材」がどうかを
入社前に(採用段階にて)正確に見極めることは、
非常に困難なことです。そこで近年、その一つの
活路として「コンピテンシー(competency)」を
選考に取り入れる企業が非常に増えてきました。


過去の行動特性から、その人物像と
発揮能力を評価するという方法です。


しかし、ここには落とし穴があります。


今回の面接技術セミナーでは、
「心理学的アプローチからの人物像分析」と、
その実践のための「コーチング技術を応用した
面接コミュニケーション」についてご紹介します。


コンピテンンシー面接では見抜けない、
“貴社における”、「すぐ辞める」社員、
「うつになる」社員、「働かない」社員を
採用しないための秘訣、その概略をお伝えします。


是非、ご応募ください。


第一部 
不良社員を採用しない面接技術 応用心理学編(理論編)
      応用心理学の側面から、面接技術を概論をお話します。

・なぜ今までの面接では将来の期待値を見抜けなかったのか
・一瞬で見分ける人材タイプ
・面接時の仮説例
・被面接者分析 ~個性や能力とは別の、
「問題を起こしやすいかどうか」を見極める
(1) 現状では問題があり、将来も期待しにくい人
(2) 現状では問題があるが、将来改善の可能性が高い人
(3) 現状は大丈夫だが、将来に不安がある人
(4) 現状も大丈夫で、将来も更なる改善が予想される人


第二部
不良社員を採用しない面接技術 コーチング編(実践編)
      コーチングの側面から、面接技術の概論をお話します。

・クリアリング技術による人材見極め術
・深い関係性を築くためのコミュニケーション技術
・面接での利用例と、日常業務での応用例 



↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック