大手3銀行の新卒採用動向 | 三菱東京UFJ・三井住友・みずほの採用抑制

大手3銀行の新卒採用動向 | 三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行
・みずほフィナンシャルグループの採用抑制の
採用ニュースが飛び込んできました。

大手3銀行:10年春の新卒採用を抑制 三井住友ほぼ半減
 
大手3銀行が10年春の新卒採用を抑制する。金融危機による景気悪化を受けた措置で、三井住友銀は1100人と今春(2100人)からほぼ半減させ、みずほフィナンシャルグループ(FG)も1750人と今春(2350人)の26%減の予定。三菱東京UFJ銀も減らす方向だ。

 三井住友銀は10年春採用の総合職を600人程度(今春970人)、通常の一般職に該当するビジネスキャリア職を500人程度(同1130人)に減らす。みずほFGは傘下の3銀行と証券を含む一括採用で、総合職が900人(同1200人)、一般職が850人(同1150人)。3月に具体的な人数を決める三菱東京UFJ銀も、今春の1500人を下回りそうだ。

 大手行は不良債権処理にめどがついた06年春以降、それまでの採用抑制を補うため大量採用を続けていた。【

[毎日新聞 2009年2月19日 東京朝刊]


画像


ニュースというのも捉え方次第で、
えらくニュアンスが違ってしまいますね。


下記のようなニュースと並べる面白いものです。

10年春新卒採用、大手銀の高水準続く みずほFGや三井住友銀

 大手銀行は2010年春の新卒採用で一定の積極姿勢を維持する。みずほフィナンシャルグループや三井住友銀行の採用予定数は過去最高水準となる09年春見込みを下回るものの、なお1000人以上を採用する方向。りそなホールディングスは今春を上回る採用をめざす。金融危機下でも新卒の減少を抑え、年次構成に将来ゆがみが生じないように配慮する。

 今春に過去数年と同水準の2350人を採用する予定のみずほは来春、1700人程度を採用する計画を固めた。三井住友は今春の 2100人に対し来春は1100人を採用する計画。三菱東京UFJ銀行は今春予定の1500人からどの程度減らすか検討中だが、総合職は水準をほぼ維持する構え。3大銀に比べて業績が堅調なりそなは今春予定の850人から来春は900人に増やす計画だ。


いえることは各銀行は資金力も関係していると
思いますが、長期的な視点で新卒採用を
捉えているとは強く感じますね。

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック