新卒採用ニュース | トヨタ、2010年新卒採用数は1400人に半減

トヨタ、来春入社の採用は半減の1400人。
7年ぶりに2千人を下回りました。


技術職の採用を大幅に抑制。
日本を代表する企業の新卒採用の実態。
う~ん・・・。やはりインパクトがありますね。


製造業、人材業界、不動産業界、広告業界。
業界問わずに採用抑制の波は止まりません。

来春の新卒採用 トヨタ1400人に半減

トヨタ自動車は19日、平成21年度の採用計画(22年4月入社)を発表した。大学や高専の新卒採用は1400人で、20年度新卒採用実績の2733人に比べて半分程度の水準になる。

 昨年秋からの急激な景気悪化と自動車の販売不振によって、同社の21年3月期の連結業績は59年ぶりの最終赤字に転落する見通し。採用を大幅に絞り込み人件費削減を図る。

 トヨタが計画段階で採用人数2000人を割り込むのは15年度以来6年ぶり。新卒採用の内訳は、大学・高専卒のうち、研究開発など担う大学・高専卒の技術職が380人、事務職は100人で、いずれも20年度実績の半分以下になる。トヨタは「21年度採用計画は新卒者中心に考えている」(関係者)とし、中途採用者の計画は明らかにしていない。

 期間従業員からの正社員登用分や中途採用を含んだ20年度採用実績は3629人。21年度の中途・登用分は未定だが300~400人規模になると見込まれ、合計では1800人前後の採用になるもようだ。

 自動車大手ではホンダが22年春の新卒定期採用を今春の4割減の890人にすると発表したほか、今春の新卒採用が580人の日産自動車も数十人規模に絞り込む方針。

[2009.3.20 10:52 産経ニュース]


画像


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック