2011年新卒採用動向 | 採用フローの見直しが急務

大変、ご無沙汰してしまいました。。。
新卒採用コンサルティング、新卒採用アウトソーシング、
人事採用・人材コンサルティングの全てに対する
話題が、色々溜まってしまいましたが、
今後、少しずつ綴っていきたいと思います。


さて、過去20年ほどで最高の求人総数948,000人を記録した
2009年度から、今年の2010年度新卒採用は725,300人と
大きく減少した市場となりました。

求人倍率は2.14倍から1.62倍まで低下。
これは、非常に顕著な落差。


来期2011年新卒採用は、採用フローの見直しが
各社の急務となりそうです。


2011年度新卒採用は、今年とは違って、
事前に「売り手市場」向けの新卒採用フローを
見直すことが出来るため、一部の優秀人材に
各社の採用ターゲットが、より集中することが予測できます。


各社の採用媒体予算が縮小傾向の中、採用フローを見直し、
ターゲット人材により資源を集中できる体制を作ることが
重要になってくるのは明らか。


採用フローの見直しが、次年度の採用戦略構築の
非常に重要な要素となることは間違いない。


そのベースとなりえますのが、「応募者管理」。
戦略・戦術をふくめました「採用アウトソーシング」です。


総括の段階で、是非2011年新卒採用フローの
振り返りをしていただいて、アウトソーシングという選択肢も
お考えいただいてみては、いかがでしょうか。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック