インターンシップと2011年新卒採用

インターンシップと2011年新卒採用。
やはりこの時期になりますと、企業の
新卒採用戦略立案の際に、「どうしよう?
と迷う一つのコンテンツですよね。


インターンシップ。今後は、企業の認知度向上や
社会貢献という側面だけではなく、優秀な人材への
訴求と、その人材囲い込みに重点を置いた新卒採用が、
企業にとって重要となっていくことが予想されています。


ただ、実際にインターンシップを実施しても
多くの企業様が、「労力の無駄だった~」と
悔やんでいるいらっしゃることが、多いのが現状です。


・新卒採用の成果には繋がることがない
・インターンシップで出会った学生も、本採用になると応募ナシ



上記のような、課題は多いようです。
これからのインターンシップは、参加後の学生フォローにも
重点を置くことで、効果的に採用内定につなげなければなりません。


これは同時に、採用シーズンにおける
採用コスト圧縮を果たすことになるのですから。


手間暇かけて実施したインターンシップが
単なるイメージアップに終わらないよう、
コンテンツをゼロベースで、見直してみてください。


自社のインターンシップは、確実に優秀人材を
採用するための実効性の高い手法に、
本当にレベルアップしていますか?


採用活動の成功に確実につなげることが
インターンシップの源流であることを、
どうか忘れないでください。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村 就職バイトブログへ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック