中途新卒採用ニュース | アウトソーシングと、個人情報保護の関係

中途新卒採用ニュース | アウトソーシングと、個人情報保護の関係。
中途採用、新卒採用問わず、人の雇用における
セキュリティの重要性は年々高まっています。


これは、私たちの事業の一つである
新卒採用アウトソーシング、中途採用アウトソーシングにも
影響を与えていたりします。


昨今の個人情報保護意識の高まりもあり、
応募学生の個人情報等を委託先の外部業者、
採用アウトソーシング会社に出したくないという
根強いニーズもあり、常駐型での採用アウトソーシング
サービスを求める企業様が、今後さらに増えるとも想定されます。


いずれにせよ、企業イメージすらも、
採用活動ひとつで傷つけてしまうほど、
採用は慎重に活動すべき、といえるでしょう。


(以下、引用)
不採用通知メール、332人の実名漏れる

 石油精製・元売りの業界団体である石油連盟(東京)が、来年度職員採用試験での不採用を通知するメールを不採用者の332人全員の名前がわかる形で今月24日に送っていたことが分かった。

 複数のあて先に一斉送信するための欄(CC)に全員の名前を打ち込んでいたためで、同連盟は「単純ミスだった」と説明している。

 同連盟によると、応募者は新卒約1000人と中途採用者約700人。このうち書類選考で不採用が決まった受験者のうち、中途採用枠だった332人の実名が漏れたという。

 同連盟の浜林郁郎総務部長は、「不利益な情報を出してしまったことに責任を感じている」としており、全員に謝罪したという。

(2009年7月28日16時07分 読売新聞)

(引用ここまで)


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック