人事コンサルティング・組織人事用語 | コンピテンシー

人事コンサルティング・組織人事用語 | コンピテンシー。
人事コンサルティング領域の一つでもある新卒採用支援事業の
新卒採用コンサルティング、新卒採用アウトソーシングにおいても、
このコンピテンシーというものは重要なキーワードです。


そもそも、コンピテンシーとは1990年代よりアメリカで広く
一般化したもので、スペンサー&スペンサーのモデルが有名です。


特定の状況のもとで、特定の目的を達成するために、
特定の成果を生み出すことができる力という
行動特性を表した実践的な概念のことです。。


一般には好業績者の行動特性の発揮度を抽出し、
モデル化して活用するケースが多いです。
コンピテンシーモデルといいます。


近年においては、広く人材マネジメント・HRM戦略に活用され、
人事考課の評価項目としても、多く活用されています。


経営人事会議などで、少しお詳しい方であれば、
一度は、「これからの人事戦略はコンピテンシー
(=行動特性)に着目すべきだ!」とおっしゃったことが
あるのではないでしょうか。


とは、言ったものの、ご高齢の経営者などには
なかなかピンときていただけないケースも多いようです。


コンピテンシーは、実務レベルにおける成功事例や高い業績を
上げている社員は共通した行動特性を
持っているという理論に立脚しています。


アメリカハーバード大学のD.Cマクレランド教授を中心に
行われた研究の結果、
「学歴や知能は業績の高さほどの相関はなく、
高い業績を上げる者はいくつかの共通する行動特性がある」

としたことが始まりとされています。


その企業で必要なコンピテンシーとは何か?
その企業で、求められる行動の特性はあるはずです。
その行動特性は、どのような特性を持つか?の検証も
是非、してみるべきです。人事コンサルティング云々ではなく。


そして、その企業の経営理念とは、
どのようなものであるか?を再度洗い出す。


採用や育成、人事制度にその経営理念が
反映されていて、且つ親和性があるのかどうか。の検証。


コンピテンシーの細かい分析などは、
その後でも、遅くはないでしょう。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング


Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック