選考代行・面接官代行のジレンマ

選考代行・面接官代行のジレンマ。
変なタイトルになっておりますが、この仕事を
お受けするたびに、色々考える日々が続きます。



選考代行・面接代行というのは、
採用コンサルティング・採用アウトソーシングの
採用支援領域における、かなり高度な支援レベルを
求められる、とりわけ責任の重い仕事でもあります。



採用面接代行とは、一般的には
最終などの社長・役員面接を行う前に、
クライアント企業の人事採用担当として、
豊富な面接経験のある組織・人事・採用コンサルタントが
持ち合わせている質問力、観察力などで、
企業にとって、より適切な人材を選抜することを指します。



他には、面接立会い・指導・レクチャーなどの
人材採用コンサルティングサービスもあります。
これは、新卒採用・中途採用問わずに存在しています。



最近では、自社人事の採用力強化のために、
面接官トレーニングがニーズとして強いですね。


企業の人材採用スタイルを構築し、面接官トレーニングを実施した後、
クライアント企業の面接本番に立会い、面接方法や
ポイントをその都度ご指導していくというような流れ。



私の人材採用領域における、主な担当は
この選考代行・面接官代行なのですが、
色々、気遣いが必要な仕事です。


ありがたいことに、一年前ほどから
総務人事専門誌、経営雑誌などの、
組織人事コンサルティングに関するコラムなどを
依頼されるようになったのですが、
最近はお断りをしています。


これは、クライアント企業に対する配慮。


クライアント企業の人事チームの面接官として、
求職者にお会いをしていますので、私の名前を
告げる場合、ネット検索などで調べられてしまうことが
結構あるんです。


私の名前、非常に珍しいもので。。。笑


本当に、この人事領域の中でも
相当黒子に徹する仕事だな~、と
今日、新幹線の中で思った次第でした。。。


日記みたいになりましたが、
たまのことなので、お許しを。。。



↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

【大阪 新卒採用コンサルティング西日本 新卒採用アウトソーシング・新卒採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


採用コンサルティング採用アウトソーシング組織・人事コンサルティングのブログ
Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック