求める人物像とは | 面接代行で想うこと

求める人物像とは | 面接代行で想うこと。
今日は京都で、ある企業様の新卒採用活動、
人事採用のチームリーダーとして面接官代行を
実施していました。


このシーズンは、北海道から沖縄まで
各地の新卒採用活動における
実務アウトソーシング支援の毎日です。
説明会代行、選考代行、面接代行の目白押し。


そして、ふと思った今さらの疑問。
「求める人物像って一体何なのか?」


採用コンサルティング領域も担当する
人間でありながら、改めて悩んでいます。


(基本的に百社百通りの捉え方があるので、
言い切れるものではないのはわかってますが。。。)


経営コンサルティング会社などの
求める人物像は、わりと明快なことが多いです。


自らの置かれた状況と達成すべき目標を把握し、
その実現のために必要な活動を順序だてて考察できる 。


とか、

時に柔らかく、大胆に、物事を追求できる
思考・行動の自由度を有する実効性。


など。


考え方、そして段取りの特性を
人材要件として重視していることが多い。


これは比較的、さまざまなサーベイや、
選考プログラムなどで合否を判定しやすいものです。


ただ、考え方の「癖」などとは違うソフト面が
企業様の求める人物像のすべてだった場合、
実は最後は面接官の「目」で判断せざるをえないことが
非常に多いと、痛感しています。


・素直
・前向き
・誠実
・人に優しい
・謙虚
・礼儀正しい
・チームワーク志向


などは、一見誰にでも判断しやすい項目のようで、
誰にでも判断させていい項目ではないということ。


捉え方の問題になるわけです。


面接官のこれまでの人生経験において、
形成された価値観と、企業の人事ポリシーが
確実に同一化していないと、大きな失敗を招く
危険性があるということなんです。


求める人物像が、人の内面に迫ろうとする内容である企業ほど、
面接官の外部コンサルタント選定に
細心の注意を払わなくてはなりません。


「いやいや、面接代行なんてとんでもない!」


とおっしゃる人事ご担当様のご意見も、
非常によく理解できます。


面接代行をはじめとした人事採用コンサルティングを
生業としていながら、逆行した発言なのかもしれません。


それでも、


「面接官選びは、慎重に。
コンサルタント選びは、入念に。」



と強く、申し上げておきたいと思います。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

【人事採用コンサルティング西日本 新卒採用アウトソーシング・採用代行エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


採用コンサルティング採用アウトソーシング組織人事コンサルティングのブログ
Copyright © 2006 – 2010 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック