中途採用動向 | 正社員募集と、派遣法の規制強化の関係

中途採用動向 | 正社員募集と、派遣法の規制強化の関係。
景況感が戻りつつあるのは大前提ですが、
やはり、「仕方なく」正社員採用を「仕方なく」
人材紹介や求人広告で実施するという気持ちの
企業様もいらっしゃるのでは?と思います。



(以下、引用)
求人広告11%増、正社員募集広がる 3月

 企業の求人広告が幅広い分野で増えてきた。インターネットサイトや求人情報誌に掲載された3月の広告件数(アルバイト含む)は前月比11%増え、1年ぶりの高水準となった。正社員の募集を増やす業種が電機や半導体から自動車や物流へと広がっている。

 全国求人情報協会(東京・千代田)によると、3月の広告件数は51万9627件と1年ぶりに50万件を超えた。前月比の増加は3カ月連続。前年同月比では3.9%減ったが、減少幅は2カ月連続の1けた台。同協会は「求人広告は間違いなく回復基調」とみている。

 中でも正社員の転職サイトの件数増加が目立つ。総合人材サービス会社のインテリジェンスが運営する転職サイト「DODA」の掲載件数は前年同月比17%増えた。

 これまで低価格の衣料販売店や飲食チェーンのアルバイト求人が増える一方、正社員の求人は電機など一部業種を除き鈍かった。だが自動車会社も中国やインドへの輸出回復を背景に、正社員採用を拡大し始めた。

 技術者などに偏りがちだった職種も広がっている。運送会社はネット通販の普及に伴い、ドライバーの募集を増やし始めた。住宅販売戸数に底入れ感が広がり、「住宅・不動産の営業職募集が回復してきた」(リクルート)との声もある。

[2010/04/28 11:51 日経速報ニュース]

(引用ここまで)


人材紹介会社数社の幹部にお聞きしても、
求人はかなり回復基調とのこと。


派遣法の規制強化の影響もあり、直接雇用を中心に
いかに低コストで人材を確保していくかが企業の課題ですね。


やはり、人事のミッションとしては、
一定の高めのフィーが発生してしまう転職エージェント会社を、
活用すべきところだけ、活用して一つのサービスに依存することなく、
あらゆる網を張って、結果、採用単価を下げて行くことでしょう。


未だに求人広告、人材紹介が中途採用の王道なのは、
人材ビジネス業界に、まだ大きな変革サービスが
生まれていないという証明かもしれません。


さぁ、次はどんな一手が生まれるのか。
注目です。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

Copyright © 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 転職 福岡 不動産

    Excerpt: フリーターと就職活動 1失業者(勤務先の経営悪化による倒産やリストラ含む)やフリーターは、通常ハローワークに登録し、就職の斡旋を受けるケースが多い(就職した普通科高卒者は、受験浪人の継続を断念して就.. Weblog: 転職!天職!? racked: 2010-05-08 23:06