新卒採用動向 | 被災学生対象の復興支援採用枠

新卒採用動向 | 被災学生対象の採用枠。


ご無沙汰しております。。
なかなか更新できていなくてすいません。。。




4月28日の日本経済新聞にも出ていましたが、
サントリーも、被災学生対象に20人を追加新卒採用を
実施するという記事が出ていました。


サントリーホールディングスが東日本大震災で
被災した東北地方の大学生らを対象に、
グループ企業も合わせて計20人を
追加で新卒採用すると発表。



来春入社の新卒採用は当初170人を計画していたが、
復興支援のため採用数を増やすとのこと。


JR東日本も、延期していた2012年度の
新卒採用の全ての選考を6月より再開。



それに伴って、当初1700名程度としていた採用計画を、
青森、岩手、宮城、福島および茨城県等の被災者や、
震災の影響により内定取消しを受けた人を対象に
100名の採用枠を増やし、全体で1800名程度としました。


SGホールディングスも、佐川急便による
石巻市近郊の被災者100名の採用を中心に、
グループ全社において被災者を優先に年間で
約2500名を採用する計画を発表。



主な業務内容は、近郊住民仮設住宅への
簡易引越し作業や、自治体と連携したボランティア活動。


12月20日までを期間とするが、その後の
正社員登用制度も設けるそうです。


義援金などがフォーカスされがちですが、
雇用の創出というのは、震災復興に欠かせません。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

Copyright © 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック