2012年新卒採用 | 学生人気企業ランキング | 人気就職先に変化

2012年新卒採用 | 学生人気企業ランキング | 人気就職先に変化。


(以下、引用)
学生、大手志向強める 商社や銀行の順位上昇

民間が志望企業調査



 就職情報会社のダイヤモンド・ビッグアンドリード(東京)が11日発表した2012年春に就職する大学生の人気企業ランキングによると、文系男子の1位は5年連続で三菱商事となり、大手商社やメガバンクの順位上昇が目立った。景気の先行き不透明感から、安定を求める大手志向がさらに強まる結果となった。

 文系男子の2位は三菱東京UFJ銀行、3位に昨年13位だった住友商事が入り、みずほフィナンシャルグループも14位から5位に躍進した。また横浜銀行、千葉銀行といった地銀も大幅に順位を上げた。

 一方、文系女子は出産・育児で退職した社員の再雇用など、女性支援制度の充実をうたう丸紅や大和証券グループなどが、順位を大きく上げて10位入りした。

 理系男子の1位は東芝、2位がソニー。日本人採用を減らし外国人の割合を増やす方針を打ち出したパナソニックは、2位から11位へ後退した。理系女子の上位3社は明治グループ、ロッテ、味の素。不況に強いとされる食品業界が占めた。

 ダイヤモンド社は「企業の新卒採用には改善の兆しがあるのに、学生は危機感から安定志向を強めており、両者の思惑に食い違いが生じている」と指摘している。

[2011/1/11 21:35 日本経済新聞]

(引用ここまで)


学生は危機感から安定志向を強めているとのこと。
はたして本当でしょうか?


先日、リクルートさんとあるお客様の
新卒採用支援における共同プロジェクトに関連して、
リクナビ2012の今年の状況を
あらためて報告してもらいました。


一番顕著に昨年と違う傾向として
PVの減少がありました。


要はあまりサイトの中を散歩せず、
業種や企業名検索のみでエントリーをしている
学生が増えているというわけです。


自分がまだ知らない、自分に合う企業を探すという行為は
1つ上の先輩には見られたアクティブな行動でしたが。。。


もちろん一生懸命な学生もいます。
ただ、1つ上の先輩と比べるとすれば
結構な数の学生の一生懸命さの欠如が、
このへんから感じられるようにも思います。



多くの人がエントリーしている企業が、
そのまま個人にとって良い企業なわけではない。


ミーハーから入るのも結構ですが、
それだけでは就職活動を通して
自分を高めることは難しいと思います。


-------------------------------------------------
HRアソシエ/人事採用コンサルタント

新卒採用コンサルティング新卒採用アウトソーシング
人材育成・教育研修新卒採用代行
-------------------------------------------------
インターンシップ企画運営
面接官研修リクルーター研修
内定者研修新入社員研修
-------------------------------------------------

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

採用コンサルティング研究室/大阪支社 採用アウトソーシング採用代行支援エリア】
[関西地方] 大阪/京都/兵庫(神戸)/滋賀/和歌山/奈良 [東海地方] 愛知(名古屋)/三重/長野/岐阜/静岡 [北陸地方] 福井/富山/石川 [中国地方] 岡山/広島/山口/鳥取/島根 [四国地方] 香川(高松)/愛媛(松山)/徳島/高知 [九州地方] 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄(那覇)


Copyright © 2006 – 2012 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved.

"2012年新卒採用 | 学生人気企業ランキング | 人気就職先に変化" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント