テーマ:日記

宇治川花火大会

今、全国で花火大会が開催されていますね。 今日は夏らしい話題を。 私の地元・京都の人間は、琵琶湖花火大会や 淀川花火大会に行くことが多いです。 でも、私自身の地元・宇治には 宇治川花火大会という立派なものがありまして・・。(自慢) なので、8月10日の花火大会で満足してしまって、 あまりにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジテレビの朝番組にて | 乙武洋匡さんの「バレンタイン」話

フジテレビの番組で聞いた、乙武洋匡さんの話。 土日は、私用で福井県のほうにいました。 日曜日の朝、「新報道2001」という番組を朝ご飯を食べながら 見ていると、乙武洋匡さんが出演されていました。 昔、乙武洋匡さんの本を読んで大変感動しました。 最近まで3年間、小学校の先生をされていたそうです。 出演者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都南のおすすめカフェ | 古民家カフェ、オススメです

京都南のおすすめカフェ | 古民家カフェ、オススメです。 今日は土曜日ということで、完全に日記ですいません(笑) 写真はカメラを忘れてしまったため、 いただいたものですが、非常に素晴らしいところでした。 【AO TAKE 】 〒619-0201 京都府木津川市山城町綺田平後89 営業日時  :木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の桜、満開です

ご無沙汰しております。 今日も今から京都から、札幌に移動です。 京都駅から出ています大阪・伊丹空港行きの バスに乗車していますが、なかなかの満席ぶり。 京都の桜名所めぐり、今日もしたかったのですが、 今度は綺麗な北海道を景色を見られることを楽しみに いってきます。 私の出身は京都府宇治市とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都ブランドと、奈良ブランド

広島→福岡→北海道→大阪→京都の ハードスケジュール出張ウィークも ひと段落しました。 今、三連休中の京都に 戻ってきました。 観光客の方々が、京都駅前にはいっぱい。 さすが京都。観光の街。。。 まさに京都ブランド、強しです。 そして、JRで奈良に向かわれる方が多いのか、 JR奈良線も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親孝行

先日、母親の誕生日祝いとして、 父親と母親を食事に招待しました。 そこそこのお値段はしましたが、 会席料理を楽しんでくれたようで、 終始ご機嫌でした^^ 自称親コーラー(親孝行家)のみうらじゅんさん原作の 「親孝行プレイ」というドラマが以前ありましたよね。 「最初は偽善でもいい。心は後からついて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を満喫しました

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を満喫しました。 私が、最後にUSJに行ったのは、実に6年前。 やはり6年の月日で、大きく様変わりしてました。 本日のユニバーサル・スタジオ・ジャパン。 各アトラクションの待ち時間もそれほどなく、 5時間ほど、叫び続けていました。。。 3Dって、すごいですよね。 サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2006年総括】競馬・有馬記念 名馬ディープインパクトの引退レースとともに振り返る

<競馬>ディープ快勝、ラストラン飾る 有馬記念  中央競馬の1年を締めくくる第51回有馬記念(G1)が24日、中山競馬場の芝2500メートルに3歳馬と古馬(4歳以上)の15頭が出走し行われ、武豊騎手騎乗で断然の単勝1番人気となったディープインパクト(牡4歳、池江泰郎きゅう舎)が優勝。G1通算7勝目を挙げ、引退レースで有終の美を飾っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「価格カルテル・国際カルテルとは?」~【Kartell】という言葉の意味について~

価格カルテル・国際カルテルとは? 朝の新聞の1面記事に大きく載っていたので、思わず調べました。 カルテル(ドイツ語 Kartell) カルテルとは、同種もしくは類似の産業部門に属する複数の企業が、相互の独立を維持しながら、市場を支配するために共同行為を行うこと。企業協定を結ぶこともある。独占禁止法により原則として禁止。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新卒採用コンサルタントの経済用語 | BRICs(ブリックス)とは

BRICs(ブリックス)とは経済発展が著しいブラジル (Brazil) 、ロシア (Russia) 、インド (India) 、中国 (China) の頭文字を合わせた4ヶ国の総称。本来BRICsのsは複数形を表すが、BRICSとしてSが南アフリカ (South Africa) を表す場合もある。アメリカの証券会社ゴールドマン・サックス…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【組織・人事ニュース】高い若手の需要…営業・販売職

現在、企業の採用ニーズ(需要)が最も高いのが、営業・販売職だ。 多様な仕事、未経験者も歓迎 新聞の求人広告でも、営業・販売の仕事が多数を占めている。とくに、20代を中心とする若い営業職のニーズが高く、未経験者でも歓迎されるのが大きな特徴だ。  「企業がいま一番ほしいのは営業職。それも20代の若い営業職」と、ある総合人材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【松坂大輔・交渉権獲得メジャー球団はレッドソックス!】落札額は日本人最高60億円!

松坂の交渉権、Rソックスが60億円で獲得  プロ野球の西武ライオンズは15日、ポスティングシステム(入札制度)を利用して米大リーグ移籍を目指している松坂大輔投手(26)に対して、競合の結果、ボストン・レッドソックスが5111万1111ドル(約60億1000万円)で30日間の独占交渉権を獲得したことを発表した。  ポスティング…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「京都&大阪!」について。京都観光ブームを京都新聞記事から。

京都観光の記事を京都新聞からご紹介。 HPからおこしやす JTB西日本 京観光サイトを開設 JTB西日本は京都観光専門のホームページ(HP) 「京都おこしやす.com(ドットコム)」を16日から開設する。 独自の体験学習型ツアーや高級旅館、ハイヤー観光などの 紹介・予約をメーンに据え、多様化する旅行…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

新卒採用コンサルタントのビジネス用語勉強日記 | 其の二

最近、東京と京都のビジネスホテルに泊まる機会がありました。 ビジネスホテルってあんまり居心地がいいもんじゃないですね(笑) アントレプレナー【Entrepreneur】 企業家、企業家精神のこと。 企業家(アントレプレナー)とは、定義的にいえば、 生産性が低く成果の乏しい分野から、生産性が高く 成果の大…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BMI指数値を計算してみませんか?~「肥満は万病のもと」みたいです~

食欲の秋ですが、世の中の男性のみなさん。要注意です。 肥満男性、目標と逆に増加 厚労省の健康づくり計画    「肥満」を減らすはずが、成人男性では逆に増加。」 厚生労働省が2000年策定した健康づくりの長期計画「健康日本21」で定めた2010年までの数値目標のうち、約30項目が策定時よりも悪化していることが29日までに分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『転職と終身雇用』~年功序列・年功賃金を考える~

京都にある私の大学の裏山もうっすら秋色になってまいりました。 昨日の日記を書きながら、 「なぜ日本では今まで社会人一人あたり の転職回数が少なかったのか?」 という簡単すぎる疑問の答えに途中で気づきました(汗) ですが、せっかくなのでここに書き残しておきたいと思います。 まずはタイトルにもある「年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【オールブラックス】~祖先への尊敬の念を思う~

みなさんは「オールブラックス」をご存知でしょうか? オールブラックス(All Blacks) ラグビーニュージーランド代表チームの愛称。 チームのユニフォームは、上下ともに黒である。 オールブラックスは、国際試合の前にマオリの出陣の踊り、 「ハカ」を行うことで知られている。 ラグビーはニュージーランドの国技として…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「<就業体験>学生時代はインターン。 こどもは・・・キッザニア!?」について

なるほど。確かに就職活動をしてようやく 「自分は何をしたいのか?」 を考え出す大学生があまりにも多すぎるように思います。 それまで真剣に将来を考えるような機会が少ないこともありますが いろんな「夢」を知って、どの「夢」が一番したいことなのか。 子供向けにこういった施設は非常に素晴らしいものだと思います。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「日ハム優勝→経済効果→失業率→新卒採用における地域性、の話。」について

「地域性」。 非常に興味深いものでした。 私自身も「関西を裏切るんかいな!」と、言われた気が(笑) 東京へ行くということは二度と関西に帰ってこないような印象を 親はじめ、同世代の多くの友人たちも持っているようです。 そうなのかもしれませんが・・・ 今度お邪魔するときにいろいろ伺いたいと思います。 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

『ベストプラクティス思考・就職活動ではどう生かす?』~インターンシップ生の就活経験~

今日は就職活動時の心境もふくめて。 以前の日記でベストプラクティスというものに少し触れました。 時間が空いてしまいましたのでもう一度。 「ベストプラクティス」 この言葉はコンサルティングの世界でよく使われる。 世の中の問題というのは、既にどこかで解決された問題ばかりで 今新たに解決案を作り出す必要…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

続・『コトバの重み』~自らが放つコトバの責任~

昨日に引き続き、当たり前で初歩的なことを考えてしまっています。 これまでの22年間。 居心地の良い家族や、気の置けない友人たちに囲まれて 生活していくことが可能でした。居心地が良い理由の一つとして 「互いに許せることができる」ということがあります。 そういったコミュニティーの中では、自分が放つコトバにそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『コトバの重み』~自らが放つコトバの責任~

今まで自分は「コトバ」によってどれほどの人を傷つけてきたのか。 ふと思い返していました。 「自分が失言、暴言を言ってしまった!」 こう気づけている数以上に、実際は多くの人の心を痛めて 気持ちを踏みにじったことがあるはずだと思います。 全部合計すると、これまでの人生にいくつあったのでしょうか。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

続々・ディープインパクト陣営の甘さ・凱旋門賞・ベストプラクティスから学ぶ~一競馬関係者の戯言~

本日でひとまず、競馬ネタは終わらせていただきたいと思います(汗) 前回の日記でエルコンドルパサーを少し紹介させていただきました。 日本調教馬で凱旋門賞で最高位の2着を獲得したこの馬。 この馬こそが凱旋門賞を制するための最も優秀な成功事例といえます。 そもそもタイトルにあるベストプラクティスとは? ベスト…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

続・ディープインパクト敗戦・凱旋門賞・ベストプラクティスを考える~一競馬関係者の戯言~

かなりガッカリされた方も多いのではないでしょうか。 何が敗因だったのか。いろいろ言われていますが、 私が思う最も大きな要因。 「ディープインパクト陣営のサポート体制の甘さ」 これが大きな敗因だと考えます。 欧州馬以外が凱旋門賞を勝ったことは未だかつて一度もありません。 欧州競馬は並びあってからゴールま…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

競馬世界No,1決定戦・凱旋門賞・日本最強馬ディープインパクトが挑む~一競馬関係者の戯言~

本来私が書かせていただくべき内容とは、全く異なりますがお許しください。 今日は休日ということでどうかご勘弁を。(笑) フランスでも「飛んで」くれるのでしょうか。 競馬の世界最高峰レース、第85回凱旋(がいせん)門賞(G1、芝2400メートル)は1日午後5時35分(日本時間2日午前0時35分)から、当地郊外のロンシャン競馬場で行わ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

続 新社会人の葛藤って??~「なりたい自分」を考える~

先週は友人の悩みから自己への評価のあり方を考えました。 そして、「自分の評価の仕方とは?」から「なりたい自分」を 追いかけてみました。 私自身の口癖のひとつに、 「いやいやあの人に比べれば自分はまだまだ・・・。」 というのがあります。ついつい言ってしまうコトバです。 人と比べての自己の評価。非常に簡単に判断でき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新社会人の葛藤って??

先日、医療の現場に身を置く友人の女性から相談を受けました。 4月に社会人になってから、 ここまで思い悩み続けた半年間だったようです。 元々スラっとした女性なのに、この期間に体重は5キロも減り、 まさに精魂尽きそうなギリギリの状態。 ましてや人の命を扱う仕事。日々のプレッシャーは計り知れないものでしょう。 日々…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

旅の思い出写真・ドイツ・ハイデルベルグ

昨日1週間ぶりに整形外科病院に行ってきました。 診察結果は「絶対安静」。暇な時間を弄ぶように、PCに入っている 今までの写真を見返していました。 インターンシップに全く関係はありませんが、その中で思い出深い ものを見つけましたのでここにのっけてみることにしました。 聖霊教会 Heilligengeist Kirch…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more