新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】

アクセスカウンタ

zoom RSS 採用トレンドニュース | 三井物産の社会人・学生合同採用イベント

<<   作成日時 : 2012/02/13 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

採用トレンドニュース | 三井物産の社会人・学生合同採用イベント。


確かに今まで新卒採用にかかる企業の負担は
時間、コスト、人材リソースすべてが相当大きいものでした。


手間暇かけて、ほぼ1年がかりで新卒採用に打ち込む
採用のご担当者様も大手にも多くいらっしゃいます。


効率化という意味ではメリットがわかりやすくありますが、
逆にターゲットが広くなると、相手への訴求度合に濃淡が出たり、
自社への志望意欲が引きあがるコンテンツを提供できにくくなる
デメリットもあります。


たとえ、セミナーでの理解度が薄くなっても
大手企業というネームバリューがあるからこそできる
(求職者を引っ張れる)採用手法といえるかもしれませんね。


(以下、引用)
三井物産 社会人・新卒合同説明会に5100人 門戸広げ通年採用への布石に


 三井物産は7日、優秀な人材の発掘を狙いに、転職志望の社会人と新卒を集めた就職説明会を都内で開催した。企業の社会人と学生合同の採用イベントは珍しい。9日までの3日間。社会人が参加しやすいよう、午後6時半からの開始を含む1日4回開催し、申し込みは約5100人(うち社会人約800人)に達した。

 説明会は電力事業などプロジェクトを率いる現場のリーダーのパネルディスカッションのほか、テレビ電話サービスの「スカイプ」を使って米国とロシアを結び、留学中の語学研修生やビジネススクール研修員らが体験談を語った。

 人事総務部の磯崎憲一郎人材開発室長は「社会人に門戸を広げ、国籍も問わず通年で採用活動を行う布石にしたい」と今回の説明会の狙いを話した。

 30代の会社員は「メーカーに勤めているがもっと世界を意識した仕事をしたい」と参加の動機を語った。大学3年生の学生は「大きなプロジェクトを動かせる仕事に魅力を感じた」と興味を示した。

 三井物産はこれまでも現役の医者や元アナウンサーら変わり種の中途採用もいて、年間で20〜30人の社会人を採用しているが、ホームページ上で告知する地味な採用活動だった。今後は日本での外国人留学生ら採用の多様化を進める。

 東大の秋入学移行をめぐる議論も背景に、ファーストリテイリング傘下のユニクロが学年に関係ない通年採用を導入するなど企業の採用活動や説明会にも新潮流が広がりつつある。

[2012.2.8 05:00 SankeiBiz‎]

(引用ここまで)


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

Copyright © 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



採用トレンドニュース | 三井物産の社会人・学生合同採用イベント 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる