新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】

アクセスカウンタ

zoom RSS 14年度新卒採用フロー設計にストーリーの概念を

<<   作成日時 : 2012/08/08 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

14年度新卒採用フロー設計にストーリーの概念を。


2014年新卒採用は、これまで以上に「綿密なストーリー設計」
を実施された企業様が、勝利することは間違いない。



前回のブログでこう書かせていただきました。


2014年度新卒採用に向けては、世の中の一般的とされる
採用手法を一旦捨てることも必要かもしれません。


既成概念に捉われない、自社らしい独自の採用活動を
確立する上で勝負の年ともいえます。


私たちが考えることとして、わかりやすくお伝えできるとすれば、
以下のようになります。


新卒採用活動とは、まさに連続ドラマである。


ということ。
なので、会社説明会はドラマの初回にあたりますね。


・学生(視聴者)が参加したく(見たく)なる打ち出し方とは何か

・学生(視聴者)の志望度(優先度)が上がるコンテンツとは何か



説明会に参加する事はドラマの初回を見るようなもの。
最初がつまらないと次回、視聴者はもう見てくれません。


なので重要なのは、参加してもらいたいステップは説明会だけでなく、
むしろその後、最終までの選考ステップまでずっと付き合ってもらえるか。


ドキドキ/ハラハラ/くっついた/くっつかない/共感/反感/ハッピーエンド


ここに自分も感情移入できると学生は企業にのめり込んでいく。



・印象に残るフレーズや決め言葉があるか

・次も見たい 予約する 優先する また見たい という心理変化につながりがあるか



そもそも、その採用活動(連続ドラマ)のターゲット層は
どこで、どれだけそこに訴求(アプローチ)ができるか?


日曜日20時のドラマと、
水曜日13時のドラマとでは、ターゲットも当然違うので
ドラマのコンセプトも違いますよね。


「求める人物像」などと使い古された言葉がありますが、


・どういう人に
・どういうステップを踏んでもらい、
・どういう評価をしてもらい、一員になってもらいたいか。



ここを考え抜き、設計、実行をしていくことが新卒採用の
採用成果を最も左右すると考えます。


自社独自の採用手法の確立、
自社ならではの採用フロー設計等をご検討の際は、
是非一度ご相談いただければ幸いです。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ人気blogランキングへ
人事ブログランキングビジネスブログランキング

Copyright © 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】 All rights reserved.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



14年度新卒採用フロー設計にストーリーの概念を 新卒採用コンサルティング 【組織・人事の今】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる